今度はブログをCORESERVERに移行し、ドメインを取得しました。あと広告なしになりました

※GMOから金もらってる訳ではありません。

バリュードメインとCORESERVERのCORE-Miniを契約

最初はwordpress.comから始まったこのブログ、XFREEを経て遂に3サーバー目です。一年もしないで2度移転て……

見出しの通り今度の移行は有料のCORESERVERの一番安いプランです。安価な有料レンタルサーバー検索したら月200円代[1]で腰を抜かしました。安価で有名なロリポップだと月110円~[1:1]らしいです。これで儲け出るんだろうか…

移行先は金額負担が嫌になった場合に無料プランに移りやすい”XREA Plus”と相当悩みましたが、年間2000円代なら痛くないやろの精神で。まあ飽きて金額負担できなくてXREAに移行することになってもドメイン取ってるから何とかなるでしょう。


今回の移行により実現できたのは以下の通り。

  • 広告非表示
  • 表示高速化
  • HTTPS化[2]
  • 独自ドメイン[3]
  • サイト設定の自由度の向上
  • 広告ブロック推奨記事が書ける

サーバー・ドメイン合わせて年間4000円のパワーすごい。

ドメインとった

ドメイン取得しました。ドメイン名は見ての通りa11urr.orgです。とても覚えやすいですね!

……とまあ私のTwitterアカウント名と同一のドメインな訳ですが、A11の他のアカウントを見ればわかるようにこの文字列はTwitterのユーザー名が元ではなくドメイン名の方が元だったりします[4]。4年間取られなくて良かったね。

あとorgドメインはちょっと割高でnetとかより年間で400円程余計にかかりますがまあ好きなドメイン取らなかったらただの金の無駄だし…

さて肝心の@a11urrorgのアカウントは一時期凍結されておりドメイン取得当時は @a11urrnetの方を使っていました。あれ?

これが2/9に告知したnetからorgへのアカウント移行の顛末です。

広告が非表示に

さて、A11はWeb広告に対しだいぶ否定的な見解を持っており、普段はコンテンツブロッカー[5]に加え、iOSではAdguard Proでアプリ広告もブロックしています。そういうわけで自分のブログページを開いても広告が見えないのですが、ショートカットの動作確認のためにXcodeのiOSシミュレータで自分のブログを表示したときバナー広告が見えたことがあり、普段広告なんて一切見ないのでこんな風に見えてるのかー消したいなこれと思っていました。

広告ブロック推奨記事が書けるようになった

移行前のサーバーでは費用負担なくサイトを運営することができましたが、広告ブロックを勧める記事を書こうとしても、流石に広告表示に同意して、かつ広告のおかげで無料で使っておきながらそのサイトで広告ブロックを勧めるのは倫理としてどうなんだ問題がありました。有料サーバーに移行したことで心置きなくこの分野を書くことができるようになりました。仮に自分で広告を貼ったとしても自身の広告収入が減るだけですし。

(書けるようになったからといって実際に書くかはまた別の話)

収益化したくないわけではない

さて金に物を言わせて広告非表示を実現した訳ですが、これの問題として持続可能性が怪しいのがあるので広告以外の手段でどう収益化していくかが課題です。

再HTTPS化

wordpress.comでは無料プランでもHTTPSでしたが、XFREEはHTTPS不可という制限があり、WordPressの管理画面のみオレオレ証明書でHTTPS接続、あとはHTTPという状態でした。HTTPSでないことで検索エンジンの順位が下がるだけでなく、オレオレ証明書の影響でJetPackがエラー起こすなどの問題が生じていました。今回の移行によりHTTPS接続に戻ったためこれらの問題が解決しました。ただ無料のXREAでもHTTPS自体は可能なので無料でサイト立ち上げたい人はXREA利用をお勧めします。使ったことないけど。

表示高速化

そりゃまあお金払って遅くなったら困るので。体感wordpress.comは遅いと感じませんでしたがXFREEはアクセスがワンテンポ遅いなと感じていたので主目的ではありませんが嬉しい改善です。

前回と違って301リダイレクトで円滑な移行

苦渋の策

最初のwordpress.com -> XFREEの移行ではwordpress.comの無料プランでは

  • プラグイン使用不可
  • .htaccess使用不可

の縛りがあったため、301リダイレクトが使えず苦渋の策として全ページに移行先のURLを書いたバナーを設置するという力技を使いましたが、これは全ページ編集する手間、そしてSEO的に良くないばかりでなく、サイト移行後もwordpress.comのアクセスは途絶えていませんでした。その意味で完全な移行はできなかったと言えます。

しかし今回はXFREEが移行元のため、.htaccessの設定ができます。よって301リダイレクトが可能であり、ディレクトリ構造を同一にすればリンク切れも起こりません。これにより過去ツイートからのアクセスや、旧サイトの検索エンジンからのアクセス、いるのか分かりませんがブックマークからのアクセスを取りこぼさずに済みます。

余談

長々と書きましたがこれマネーパワーTUEEEの一言で片付くんでは…?


あとこのエントリを旧サイトのRSS購読している人にどうやって伝えようか…と悩んでいましたが(リダイレクトしているので旧サイトに投稿しても見れない)リダイレクト設定すればこっちで投稿しても旧サイトのRSSで取得できて問題ありませんでした。すごい。


このプランでもWordPress動かすだけでは勿体ないくらいのスペックなので空き領域を有効活用していきたいですね。ただリソースガンガン使うにはスペック不足というちょっと微妙なラインですが…まあリソース使いまくるなんてMinecraftのマルチサーバー立てる以外に思いつかないので問題ないでしょう。


  1. 2021年2月10日現在HPの表記は税抜きなので注意。ドメイン費用は含まない。ロリポップは初期費用あり ↩︎ ↩︎
  2. HTTPS化によりついでにコメント欄も復活できます。するかどうかは別として ↩︎
  3. XREAやXFREEを使うことで無料サーバーでも独自ドメインは使用可能ですがドメインだけにお金払う人は少数でしょう ↩︎
  4. Twitter登録当初はユーザー名もうちょっと長めだったんですが当初も最後はorgでした。その頃のフォロワーはいないと思うけど ↩︎
  5. iOSは280Blocker、macOSのSafariはAdguard for Safari、Firefox,VivaldiはuBlock Originを使用 ↩︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑