(iOS向け)PWA/ブラウザ版Twitterで「動画ファイルをアップロードできません。詳細についてはこちらをご確認ください。」エラーが出て動画ツイートができない場合の対処

結論から言うと以下のショートカットを使って動画をエンコードするとアップロードできる。

※ショートカットがインストールできない・インストールの仕方が分からない場合は、他人が作ったiOSショートカットをダウンロードできるようにするを参照して設定を変更して下さい。

またはiMovieとかのAppでMP4で書き出すのもOK。

なぜアップロードできないのか

Twitterで動画を共有および視聴する方法からアップロードできる条件を書き出してみると、

  • 最大2分20秒
  • 最大512MB
  • ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)をサポート
  • 最小解像度: 32 x 32
  • 最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
  • 縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)
  • 最大フレームレート: 40fps
  • 最大ビットレート:25Mbps

要はブラウザ版TwitterではMP4形式しか対応していないのでアップロードできないのである(アプリ版はMOV形式対応)。

iPhoneやiPadのカメラで動画を撮るとHEVCエンコード・拡張子は.movで保存されるので何らかの手段でこれをMP4にエンコードしなければならない。TwitterさんMOV形式対応してくれてもいいんですよ…

でも画面収録はMP4形式では?

はい。画面収録はMP4形式で保存されます。普通にTwitterに動画ツイートできます。基本的には。基本的には。

さてではiPad Proで画面収録した赤枠で囲われたこの動画について見ていこう。

Macの写真.appから画面収録動画の情報を見てみると確かにMP4形式である。

さてここでこの動画を他のアプリケーションで見てみよう。外部編集からIINAに飛ばしてみると…

IINAのウィンドウ

ウィンドウタイトルが.movになっている。は?

インスペクタ画面。HEVCエンコードだそうで。嘘じゃねえか
※今回はIINAを使用したがQuickTime Playerでもちゃんと本性を表す

なぜこんなことが起きるのか調査した結果、写真Appで画面収録動画を編集(トリミング等)した場合、ファイル形式がMP4(H.264)→MOV(H.265)に変換されることが分かった。いやいいんだけど嘘はつかないでくれよ写真.appさん…

というわけで画面収録であってもMOV形式で保存された場合にはMP4への変換が必要になるってお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑