[iOS/macOS]2022年10月01日以降にPOP/IMAP接続でOutlookメールがエラーになりメールの送受信ができなくなった場合の対処

※本記事はiOS、iPadOS、macOSに標準搭載されているAppleのメール.appを利用中のユーザー向けの記事です。Thunderbirdとかでも設定はできるかとは思いますが未検証です。

さて私は某組織から組織ドメインのメールアドレス(Office365/Outlook利用)を1つもらっているのですが、最近Appleのメール.appでOutlookメールが送受信できなくなるトラブルに遭遇したので対処法を書いておきます。

環境情報

  • iOS16.0.3/iPadOS15.7/macOS 12.6
  • 組織から支給されたOffice365のOutlookメールをAppleのメール.appにIMAP接続で設定

10月からPOP/IMAPでOutlookメールが送受信できなくなった

私はOutlookメールを設定>メール>アカウントを追加>その他からIMAPの設定情報を入れてiOSのメールアプリで送受信できるようにしていました。しかし、10月から何も設定をいじってないのにiOSのメールアプリでは、メールアプリを開いた際に以下の画像のように “アカウントエラー Example”(以下Outlookメールの表示名をExampleとします)とエラーが出るようになってしまいました(いわゆる何もしてないのに壊れた)。

詳細をタップして、修復を試みても

メールサーバーoutlook.office365.comが応答しません。 “メール”設定で入力されているアカウント情報が正しいことを確認してください。

パスワード間違っていると言われてしまいます。設定>メール>アカウントからパスワード再入力しても効果なし。

macOSのメール.appでも、

アカウント”Example”に接続できません。
ユーザ”example@example.com”のパスワードを入力してください。

とのダイアログでパスワードを改めて入力しても、

アカウント名またはパスワードを確認できません。

と正しいパスワードを入力してもパスワードが間違っているかのようなエラーが出てしまいます。

原因

2022年10月01日以降に、基本認証、つまり従来のメールアドレス、パスワード、サーバー、ポート等をPOP/IMAPアカウント情報で設定する方法がセキュリティのため無効化されたことが原因です。

Exchange Online での基本認証の廃止 – Microsoft

そのため、今後は基本認証以外の方法でメールの設定をする必要があります。

対処

iOSの場合で説明します。macOSの場合も流れは同じです。

まずiOSの設定>メール>アカウントより、 “アカウントを追加”をタップします。

その後 “その他”を選ばずに “Microsoft Exchange”を選びます。

あとはメールアドレスと表示名を入力し、 “サインインしますか?”と聞かれるので”サインイン”を選択、その後パスワードを入力すれば設定完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑