[暫定版]Macですたーらいなー・すたーしゅーたーが起動できない問題の対処

必要なデータファイルが不足しています。アプリケーションを再インストールしてください
クリックでこのページの更新履歴を開く 2月27日 記事を大幅に加筆修正。3月2日 v1.22について追記。3月3日 Mojaveでも発生したので追記。ついでに加筆。「開発元を検証〜」が出る理由が不正確だったので修正。 3月8日 ファイル読み込み問題がBig Surでも確認できたのでCatalinaで -> Catalina以降で に修正。ついでに近辺を加筆。 9月21日 いい加減に”dobe Airアプリケーションの起動時〜”のセクションの嘘を訂正。

macOS(の多分Catalina以降Mojaveでも確認されました。 情報求む)ですたーしゅーたー&すたーらいなー Revival v1.20, v1.21, v1.22を起動しようとすると「必要なデータファイルが不足しています。アプリケーションを再インストールしてください」と表示が出て起動できない問題が発生しており、根本的な原因は不明ですが起動できる方法があるので書いておきます。

なお、Catalina以降で発生している、v1.20, v1.21, v1.22においてsl_data, svaなどのセーブファイルやリプレイファイルの読み込みができない問題(v1.22では保存も不可)は以下の手順を実行しても解決できません。VMwareにMojave突っ込むかスタンドアロン版Flash Playerを利用して下さい。まあしゅーたーの新規絵は拝めませんが…

前提

すでにAdobe Airをインストールしている

http://www.dokidokivisual.com/magic_of_stella/ss_sn_revival.php

当作品をプレイするためには Adobe AIR ランタイム が必要です。下記 URL からダウンロードを行って下さい。 This application requires “Adobe AIR Runtime”.
» https://airsdk.harman.com/runtime ※ Adobe AIR ランタイムは2021年2月現在 Adobe 社から HARMAN 社にサポートを引き継がれ公開されています。

Adobe Airアプリケーションの起動時に「”Adobe AIR.framework”は壊れているため開けません」のエラーが出ない

「”Adobe AIR.framework”は壊れているため開けません」と出る場合は以下のコマンドを実行する必要があります。Catalinaで初めてAirをインストールする場合など、この警告が出ない場合は実行する必要はありません。まあ実行しても不利益はないと思いますが。

cd /Library/Frameworks
sudo xattr -r -d 'com.apple.quarantine' './Adobe AIR.framework'
# password: と出るのでMacのログインパスワードを入力

何のコマンドかというと、

  1. デフォルトではGateKeeperがAdobe Airの起動をブロックしてしまう
  2. .appファイルならcontrol-クリック→開くで対処できるがAdobe Airは.appでないためこの方法が使えない
  3. Gatekeeperはファイルの拡張属性(EA)を見て起動のブロックを判断しているため、上のコマンドで拡張属性自体を消してしまうことでGateKeeperをすり抜ける
    と言った具合。

9月21日追記: 実際にGateKeeperを無効化にしても起動できないのでGatekeeperの仕業だというのは嘘です。お詫び申し上げます。

「”star_liner_app.app”は開発元を検証できないため開けません。」みたいなエラーが出ない

らいなーとしゅーたーはDeveloper IDでの署名がされていないためダブルクリックで開くとGateKeeperにブロックされる(Sierra以降)。

回避方法はFinderからAppをダブルクリックで一度起動、拒否されるので「キャンセル」し、今度はcontrol+クリックでAppを選択、コンテキストメニューの「開く」を選択して起動すると今度は選択肢に「開く」が出てくるのでクリックする。

方法一覧

普通は”最も楽な方法”を選べばいいでしょう。もうZipファイルを解凍してしまってもう一回ダウンロードしたくない場合”他の方法その1(xattr)”を使うと解凍したファイルがそのまま使えます。

  • 最も簡単な方法(curl)
  • 他の方法その1(xattr)
  • 他の方法その2(7z x)
  • 他の方法その3(wget)

最も簡単な方法

すたーしゅーたー&すたーらいなー Revivalのダウンロードリンク をブラウザで開きます。

“Mac version”のリンクを右クリック1して、リンクをコピーします。

次にターミナルを開いて、[コピーしたURL]の部分にコピーしたリンクをペーストして以下のコマンドを実行します。

curl -O "[コピーしたURL]"

例えば、v1.21の時点では、コピーしたURLは”http://www.dokidokivisual.com/magic_of_stella/archive/starshooter_starliner_mac.zip”なので、

curl -O "http://www.dokidokivisual.com/magic_of_stella/archive/starshooter_starliner_mac.zip"

となります。-Oの”O”は大文字なので注意。

一番左の数字が100になったらダウンロード完了です。その後以下のコマンドをターミナルで実行すればFinderでzipファイルのあるフォルダが開きます2

open .

あとはzipファイルをアーカイブユーティリティなどで解凍し、好きな場所に移動させて実行しましょう。

なお、.appを起動した際に、”フォルダ内のファイルにアクセス”みたいなダイアログが出た場合はOKで許可します。

解凍時に「~を開くために設定されているアプリケーションがありません。」が出た場合

まずSpotlight等からアーカイブユーティリティ.appを開いてZipファイルをDockのアイコンにドラッグアンドドロップする。それかリネームする。

他の方法その1

すたーしゅーたー&すたーらいなー Revivalのダウンロードリンク をブラウザで開き、Mac versionをダウンロード後、アーカイブユーティリティなどでZipファイルを解凍します。

解凍後に新しくできたフォルダを選択し、controlキーとoptionキーを押しながらCキーを押下します(これでパスがコピーされます)。

ターミナルを開き、以下のコマンドを入力します。[コピーしたパス]の部分は⌘Vキーでペーストするとパスをペーストできます。

xattr -cr "[コピーしたパス]"

確認のため今度は-crオプションを抜いた形で実行します。

xattr "[コピーしたパス]"

何も表示されなければ成功です。あとは普通に実行できます。

なお、.appを起動した際に、”フォルダ内のファイルにアクセス”みたいなダイアログが出た場合はOKで許可します。

他の方法その2

この記事の初版に書いてあった方法。

以下のリンクからzipファイルをダウンロードして、まだ解凍しないでそのまま置いておきます。

http://www.dokidokivisual.com/magic_of_stella/ss_sn_revival.php

勝手に解凍されるんだけど…という場合は、Safariの環境設定を開き、一般タブの「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」のチェックを外してからダウンロードします。 

zipファイルをダウンロードできたらターミナル.appを開いて下さい。開いたら、

  • Homebrewインストールしてある人→手順2から順にやる
  • Homebrewインストール&p7zip入れてある人→手順3から順にやる
  • それ以外・分からん→手順1から順にやる

手順1 Homebrewのインストール

ターミナルを開き、以下のコマンドを実行。

brew --version<

“command not found”と言われたら、以下のページを見ながらHomebrewを入れます(以下のページは私が書いたものではないので注意)。

Homebrewのインストール Qiita

インストールできたらもう一度brew --versionを実行して

Homebrew 3.0.1

のようにバージョンが返ってくればOKです。

手順2 p7zipのインストール

ターミナルで以下のコマンドを実行し、p7zipをインストールします。

brew install p7zip

“Error: p7zip 16.02_3 is already installed~”とか言われた場合は既にインストール済みです。そのまま手順3に進んでください。

手順3 p7zipでzipファイルを解凍

ターミナルで以下の5つのコマンドを順に実行します。

cd
mkdir starliner
cd starliner
7z x "[ダウンロードしたzipファイルのパス]"
open .

Finderが開き、starliner_app.appとstarshooter_app.appが表示されるはずです。

なお、.appを起動した際に、”フォルダ内のファイルにアクセス”みたいなダイアログが出た場合はOKで許可します。

なお、移動させたい場合は”⌘↑”よりstarlinerフォルダごと移動させて下さい。 

zipファイルのパスが分からない場合

ダウンロードしたZipファイルをFinderで探します(設定変更してなければダウンロードフォルダにある)。見つけたらzipファイルを選択して”control+option+C”するとパスがクリップボードにコピーされるので、””で囲いながらペーストします。

実行例。

7z x "/Users/a11/Downloads/starshooter_starliner_mac.zip"

他の方法その3

wgetコマンドが使える環境な方向けなので雑に書いても問題ないよね!

他の方法その2と同じ要領でHomebrewをインストール、brew install wgetした後wget "zipファイルのURL"でZipファイルをダウンロード。あとは普通に解凍して実行する。.appを起動した際に、”フォルダ内のファイルにアクセス“みたいなダイアログが出た場合はOKで許可する。

手順の通りやっても失敗した/フォルダ内のファイルにアクセス云々を拒否してしまったとき

システム環境設定›セキュリティとプライバシー›プライバシー›ファイルとフォルダ

を開き、“star_liner_app.app” or “star_shooter_app.app”(開けない方のアプリ名)を探して、必要なフォルダへのアクセスを許可します。

なおそのアプリを実行したことがない場合ここには出てきません。一度実行して下さい。

まずフォルダへのアクセス許可ダイアログが出てこない場合

他の方法その2をお試し下さい。

終わりに

Macユーザーで同じ症状出た/逆にこんな方法取らなくても正常起動できたという方はOSバージョンとアプリバージョンを明記の上”#すたーらいなー”, “#すたーしゅーたー”のタグでツイートすれば作者に情報いくものと思われます。また、当ページのコメント欄への投稿も歓迎致します。

  1. control+クリックでも良い
  2. cdしてない場合はFinderを開いてメニューバーの”移動”›”ホーム”から行ってもいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑